FDAの未来のパイロット 鈴江君(平成27年3月卒業)が来校

2015年04月08日

県内でも桜開花のニュースが流れる中、本校キャンパスの桜はまだ蕾のまま。

輪島の春は毎年遅く、入学式に雪が舞った年もありました。

 

本日始業式を行い、在校生とともに我々教職員も気持ちを新たに新しい一年を迎えたところです。

そんな中、先日FDA(㈱フジドリームエアラインズ)に運航乗務員として採用が決まった鈴江明大(本校を今年3月に卒業生)が来校し、本人から直接報告を受けました。

IMG_2673

彼は小学校の時からパイロットを目指し、本校には高校から入学してきました。

自分の夢に向かって努力し、アメリカでの留学生活や厳しい飛行訓練に耐え、こうして夢を実現させた鈴江。

パイロットを夢見る後輩たちの、そして本校の期待の星としてこれから更に一生懸命励んでもらいたいと思います。

明日は新しい6人乗りセスナ機JA774Jを操縦してもらう予定です。

 


未分類に戻る
このページの先頭へ