新学生寮の建設

2015年09月02日

お盆を過ぎてやっと過ごしやすくなってきた能登です。

約1ヶ月の夏休みを終え、学生たちが先々週から戻って参りました。

静かだった校舎に賑わいが戻り教員たちの顔も

どこか嬉しそうにみえる今日この頃です。

 

さて、能登キャンパスはお陰様で今年度の入学者が高校、大学校共に

昨年を上回り、現在使用している学生寮が満員となっていました。

 

そこで今度新たに160人が入居できる学生寮を増設する事に致しました。

来月中旬ごろに着工し、2月の完成を目指します。

新しく建てる学生寮は2階建て2棟で、男子専用です。

 

現在は男子寮と女子寮がそれぞれ1棟ずつあり、

高校生、大学校生、さらに教員併せて800人以上が入居し、生活しています。

 

本日の地元新聞紙にも記事として掲載されております。

(北國新聞2015年9月2日朝刊より)

hokkokkusinbunn

今後入学者が増加するようであればさらに対策を打たなければならず、

入学者が増えるのは嬉しいのですが、嬉しい悲鳴をあげています。

 


未分類に戻る
このページの先頭へ