平成28年度卒業証書授与式 

2017年02月13日

 IMG_8044

先週土曜日、大学校152名の卒業証書授与式を執り行いました。

保護者の皆様、誠におめでとうございます。

今年の卒業生は、どのクラスも明るく元気で仲も良く、入学当初とは比べ物にならないくらい成長し、立派に成長しました。

皆、希望の就職先から内定を頂き、春からは新社会人です。

学園で指導してきた人間教育を思い出し、立派な社会人として航空業界を支えてほしいと思います。

我々も学生たちを無事に送り出せることを大変嬉しく思います。

短い学生は2年間、長い学生は中学校から10年間も支えて頂き、本当にありがとうございました。

 3H0A7391

そして卒業生諸君、卒業おめでとう。

学校生活のこと、教員の教え、共に学んだ友人たちとの思い出、支えてくれたご家族のことなど、

卒業証書を手にして心に浮かぶものは沢山あったと思います。

これから出る社会は学校と全く違う世界です。厳しいこと、辛いことも沢山待ち受けています。

しかし、諸君なら大丈夫です。この学園で学んだ人間力を活かして立ちはばかる壁を越えていけるはずです。

今日のこの感激、ここまで支えてくれた家族の方々への感謝の気持ちを忘れずにいてください。

 s-IMG_8380

また、今年の答辞は非常に感動的でした。

答辞を読んだのは航空工学科4年の川口留美子です。

彼女は航空高等学校石川から入学し、7年間学園に在籍していました。

高校入試当日、大雪で電車が止まり、母と二人でトラックをヒッッチハイクしてまで受験しに来た学生です。

後日、その逸話が話題となり、2009年度日本新聞協会ハッピーニュース大賞に選ばれ、数々のテレビ番組で取り上げられました。

彼女は朝日航洋㈱という日本最大のヘリコプター会社に就職が決まり、春から地元埼玉の実家から通勤するそうです。

苦労して受験に来たあの日から7年。

その思いを込めて涙を流しなら読み上げた答辞は会場全員の心に響きました。

私自身も耐え切れず、涙を流してしまいました。

 

今年から企業の方々にも参列して頂くことにしましたが、どの企業の方々も

「こんな卒業式は初めてです。とても感動しました。」とおっしゃっていました。

 3H0A7331

二日経った今も思い出すと胸のあたりが熱くなります。

彼らがいなくなった校舎はいつもより静かに感じます。

 3H0A7369

これからはそれぞれの夢に向かって羽ばたいていってください。

教職員一同今後の活躍を心から期待しています。

本校で学んだ事をしっかり実践し、活躍し、精いっぱい努力して、素晴らしい人生にしてください。

卒業おめでそう。

 


未分類に戻る
このページの先頭へ